FC2ブログ

へなちょこ自転車乗りのチャリ日記

いつかはレース出場を企んでいるへなちょこ自転車乗りの自転車中心のブログです。
大型新人現る(先輩の意地を見せてやる編)
ようやく家に完全に帰ってきました。やっぱり落ち着きますね。でも、明日は休みなのに職場に行かなくてはいけないわけで…。来月頭まで我慢です。

さて、8月16日の走行も最終章に入ります。温泉でゆっくり休んだ後食事を取り、帰路に入ります。食事中帰りはどうするかを後輩に聞きました。峠を二つ(山王峠・笹仁田峠)を超えて行きと同じ経路で帰るか、もしくは峠を迂回して飯能・入間から帰るかどうするかを聞くと、「逃げではなく、行きとは違う道で帰りたいです。」との事。明らかに逃げでしょう。と思いつつもそこは先輩。黙っていてあげました。その直前には面目丸つぶれの小沢峠があったのですが。

帰りは下り基調。走り出す前に後輩には「帰りは下りだから楽だよ。」と伝えてありました。ここの帰り道かなり好きです。道幅は広く下り基調。結構飛ばして行きます。途中でちょくちょく後ろを振り返るとちょっと辛そうかなと見えました。そこは先輩ですからまったく緩めずに走りました。途中で再度後ろを振り返ると付いてきてませんでした。(とは言え、10mほどですが)そこから少し緩めて飯能市街に入りました。

飯能市街に着いた時点で温泉から20kmほど。そこから入間に向かって進みます。なかなか後輩から「休みましょう。」と声がかからないことをいいことにズンズン進んでいきます。駿河台大学が見えてきた頃、そういえば駿河台大学の入り口にセブンイレブンがあったことを思い出して、そこで休憩をとることにしました。それを後輩に伝えたところ、丘を越えた先に見慣れた方向を示す看板に出会いました。まっすぐの矢印の横に「瑞穂」と書いてありました。

入間からの帰りは若干めんどくさいと言うイメージがあったので、左折しての入間(セブンイレブン休憩を含む)を止め、そこをまっすぐに行くことに。後輩には、休憩が先延ばしになったことは伝えずに…
その先はまさかのちょっとした登り。って言うか、結構登ってました。後半は下り基調だったのでそこまではしんどくない。と思いつつ、途中でダンシングを混ぜながら軽快に登ることはできました。心拍数は180以上でしたが…

後輩はというと、
かなり遅れてました。もう限界きてるのかなと思いつつ、丘を下って看板どおり左折します。しばらく進んで行き3kmほどいくと駿河台大学前とは当然違うセブンイレブンに遭遇。休憩することにしました。後輩かなりばててました。「もう5分経ったら休憩取りたいって言おうかと思いました。」など、今日始めての弱気発言を聞き、先輩の意地を見せることができたかなと思いながら人間ちっちゃいな~

自分、時折下り基調で鬼引きを見せます。体重があるので、くだりでは絶対的に有利です。昔職場の先輩と走りに行ったときも下り基調での鬼引きを見せました。自転車乗ってて唯一他の人よりも若干自信がある部分です。(自信を持つのが体重で有利って

そこで20分ほど休憩を取り地図を確認すると、やっぱり間違えていました。自分的に休憩を取った理由が道に迷った気がしたからだったのできちんと確認をします。抜け道を使って所沢方面に抜けさらに抜け道を使って自宅に帰宅プランを選びました。
最初の抜け道を抜けた先に狭山名物お茶畑が一面に広がっていました。(写真は後輩しか撮っていません。撮っておけば良かった)

そこからは予定通り所沢経由で自宅に帰宅。後輩かなりつらそうでしたが、達成感は得られたようです。「チャリ買う?」と聞くと、「ほぼ買うと思います。」というなぞの言葉を残して帰っていきました。

今回の走行で感じたことは体重を落とさなければ(現実世界では増えてるんですが…)ということに限りました。帰りに余裕が出たのは、体重が重かったことと、経験の差であったと思います。長い時間乗ることに慣れていた分余裕がありましたが、実際は

完敗

そんな走行でした。
機材では何一つ負けていない自分が惨敗した。書いてるうちに悔しさ倍増です。って体重増えてる人が言うなって思いますが…減らさなくては……

8月16日の走行距離:84.9km

後輩本気で自転車買いそうです。リベンジしたいな~(口で言うのはとっても簡単)
スポンサーサイト



大型新人現る(温泉で疲れを取るぞ編)
いやー仕事が忙しくろくに家に帰ってません。実家の方が職場に近いので実家に入り浸っています。今日もこれから実家に帰って明日の夜勤に備えます。って、一時間前まで仕事していたんですが…
来月頭までは忙しい日々と家と実家の往復が続きそうです。体持つのかな~。

さて8月16日の走行の続きですが、サクサク行きますね。
SH370050.jpg
SH370051.jpg

これは頂上で撮ったマドンとレイズの写真です。バーディー坂のあとは30分ほどの休憩を要求してきた後輩も小沢の頂上ではすぐに復活15分ほどで下りにかかります。先着されたときにはへこんでましたが、そうへこんでばっかりもいられません。下りは怖いのが良く分かっているので、「絶対転ばないようにゆっくり下ってきてね。」と言葉を残し下りも先行します。そこまで飛ばしはしませんでしたが、途中で気づくと、後ろに後輩がいません。しばらくゆっくり行っても後輩は見えてきません。
「まさか、落車?」と思いながら、相当ゆっくり行くと見えてきました後輩が、下で合流すると開口一番後輩は「めっちゃ怖かったです。脇の草に突っ込みかけましたもん。」とのこと。
それもそのはず、マドンはブレーキ「アルテグラ」対してレイズは「(貰い物の)ティアグラ」はっきり言って、よく下ってきたなと思いました。自分だったら嫌ですもん。(←自分ひどいな)

下りきって後は、さわらびの湯へ向かいます。さわらびの湯前にもちょこっと登りがあり、そこは先着。とは言え後輩気にしませんでした。後輩に翻弄されてます。そんな自分が情けない…
SH370052.jpg
さわらびの湯って自転車乗るようになって良く行きます。泉質とかはよく分かりませんが、店員さんが丁寧な対応をしてくれるので好感が持てます。当日はお盆の真っ最中ということもあり、結構混んでました。一時間ほど休んだあと、隣にあるうどん屋でうどんを食しました。

さすがに疲れました。最終章に続きます。とは言え、もう写真が無い…
大型新人現る(負け犬編)
前日に東京ヒルクライムを見に行った(参加ではなく)翌日8月16日も走りに行ってきました。その日は職場の後輩を連れて行きました。その後輩はロードバイクに乗ったことは無く、ママチャリしか乗ったことが無かったとのことでした。9時前に我が家で集合。自分はマドンで、後輩にレイズを貸しました。初めてのロードということでまずはじめに自転車に慣れてもらうようにしました。

でもなぜか、10分ほどで「もう大丈夫です。」との声。「本当か~?」と思いつつも出発。当然前を引くのは自分。今日の目的地は、昨日も登った小沢峠を越えて名栗にある「さわらびの湯」最初の10kmほどは後ろを気にしながらゆっくりとしたペースで進みます。まだ後輩は余裕があったようですが、自分は昨日の疲れがあったのか足の状態が重かったです。ただ、アップ代わりに走ったお陰で足の状態は復活。多摩湖サイクリングロードから一般道に入ったあとからペースアップ。その区間は登り基調ということもあり自分も心拍数が上がっていきます。後輩はというと、さすがに息が上がっていました。そこからは、そこそこのペースで進んでいきます。途中コンビニで休憩。

後輩水筒持ってきてました。一応置いていった方がいいよと言ってたんですが、持ってきてました。「楽しい。」と言いながらも、汗だくで少々辛そうでした。自転車乗りにとって重要な度M系な子なのかもと思いながらも、先に進みます。岩蔵街道で笹仁田峠へ。下りで結構気持ちよく下り、バーディー坂へ。

バーディー坂は大したこと無い丘なんですが、初心者の頃僕は降りたことがあります。果たして後輩は大丈夫かと思いながら、登りに入ります。登り始めてすぐに後輩が追い抜いて行きます。

「出た出た、初心者が陥るパターンだ。」と思いながら、(ちなみに僕が降りたときもそして今も良くそのパターンにはまります。)しかもダンシングで登っていってます。600mほどの短い丘ですが、絶対ばてるはずと思いながら追走していきます。後輩との差は20mほど。200m行っても、300m行っても差が縮まりません。「こりゃやばいかも。」と思いながら少しペースアップします。少しの理由は余裕があるからではなく、逆に余裕が無く、少ししかペースアップができなかったからです。正直しんどかったですが、徐々に近づいていきます。

峠の頂上が見えてきたときには差は5mほど。射程圏内に入れたところでインナーに入れ、最後のもがきで残り20メートルで逆転。何とか先着をしました。後輩はすべてダンシングで登っていました。その後下って成木センターで休憩。後輩は相当疲れていたみたいで30分ほどの休憩を取り再度出発。

今度は小沢峠を登ります。自分が先導をして行きます。登り始めはかなりマイペースに登っていきます。当然後輩はピタッと付いてきます。途中からペースアップします。あわよくば、そこで後ろが離れないかと思いながらも当然付いてきます。前日はそこで離せたのに…と思いながらも最後の直線に入ります。

直線に入りマイペースで登っていきます。後ろに気配を感じながら行きます。「こりゃ絶対に狙ってるよな。」と思いながら登っていき残り50mほどで予想通り来ました。右から抜きにかかります。そこまでシッティングで行っていた自分もダンシングに変えます。その瞬間よれました。しかも縁石側に。当然追えません。後輩がダンシングで登っていくのを見ながら、「そこを右に入って休憩しよう。」としか言えませんでした。はっきり言ってめっちゃ悔しかったです。ダンシングで登れなかったのは絶対に力不足。よれたのは限界だったからです。今思い出しても悔しいです。

まず、チャリがマドンとレイズで違う。シューズは自分はビンディング。後輩は、スニーカー。自分は荷物ほとんど持たず。後輩は水筒しょってます。最大の差は後輩は初めてロードバイクに乗る。そんな負けるわけが無い装備の差で負けました…。前日に職場の先輩に「もしかしたら負けるかも。」とは言っていたものの、まー多分負けないだろうと思っていました。でも負けました。敗因は簡単。年齢は彼は22歳自分は30歳。あと一番は体重です。
自分は78㎏・後輩は50kg28kgの差が一番ですかね。

後半へ続きます。
8月15日の走行
8月15日に久々にマドンに乗ってきました。先月から誘われていた、東京ヒルクライム成木ステージに行ってきました。とは言っても、参加ではなく、見学に…

8時半に職場の先輩と成木で待ち合わせの約束をしていたので7時に出発するつもりでしたが、7時15分に出発しました。いつもの多摩湖サイクリングロードから青梅街道・岩蔵街道経由でバーディー坂へ。調子はよかったみたいで登りもかなりゆっくりではありましたが、しっかりと登れました。

待ち合わせ場所に着いたのは8時半に到着。すでにエントリーしている人を横目に見ながら、観戦ポイントへ。

去年までのスタート位置で観戦をしました。実際に登って見て、足きりタイムまでには登れることを確認しました。14分ほどかかりましたが…

10時にレーススタート。8分ほどでそこに来た先頭集団

SH370047.jpg

なんなんでしょうかあの早さは。

結局レースは最後まで見ましたが、写真はもう一枚のみ。
SH370048.jpg

時間を計ると、自分はほぼ最後尾になることが分かりました。ただ、やっぱり楽しそうでした。もっと力をつけて来年は出てみたいと思いました。出ることに意義がありますからね。

その後は、一緒に行った人とちょこっと走りに行きました。小沢を途中まで降りて、榎峠経由で青梅方面へ。御岳を過ぎたあたりで昼食を。最近乗りにいって途中でご飯が無いパターンが多かったので、何だか新鮮でした。

SH370049.jpg

そばをいただきました。おいしかったです。そこから吉野街道経由で青梅市街に戻り、青梅市外で単独になり、そこからは、来た道を戻りました。下り基調の帰り道は快適でした。久々の自転車でとても気持ちよかったです。

本日(とは言え8月15日ですが)の走行距離82.7km
以後は前半のみですが、
平均速度:23.7km
平均心拍:174拍(最大心拍数203拍)
平均ケイデンス:73

やっぱり心拍高すぎです…
家に戻って
昨日から久々に家に帰ってきました。やっぱり家は落ち着きますね。自転車レースも見れますし…
これをモチベーションにダイエットがんばらなくてはいけないですね。どうしても食べ物の誘惑に負けてしまいます。どうしたらいいものか。

今日は久々に自転車に乗ります。果たしてきちんと乗れるのでしょうか?あんまり自信はありません。
研修
10日から二泊三日で研修に行ってきました。泊まりの研修は初めてでしたが、結構ゆっくりできたので、良い休息になりました。

全国から集まった同業者の人達とも意見交換ができましたし、楽しかったです。
ここのところ、飲みが止まりません。6日からずっとほぼ毎日飲んでます。明日体重計に乗るのが怖いです。

チャリに乗りたい病が出ています。明日夜勤でそのあとは5日間で4日休みです。乗りますぞ~。って言っても連休が二回あるだけなんですけどね。
飲み会
今日は予定通り職場の飲み会に参加

場所は沖縄料理の「島人」に。昨日沖縄料理にしようか迷った結果ジンギスカン食べといて正解でした。北海道料理から沖縄料理まで二日間で色々食べてますな。一時間半ほどで飲みをやめ、カラオケへ。楽しい飲み会でした。一昨年までいたフロアの人たちに今だに飲み会に誘ってもらってます。嬉しいですね。カラオケ久々でしたが、何とか歌えました。ただ、新しい人の曲には若干付いていけなくなっています。年ですかね…

今日は午後の出勤時、自転車に乗りましたが、暑さのせいか最近しんどいです。ちょっと踏み込むと、ちょっとした酸欠状態みたいに頭が痛くなります。今日は、前に走っていたトラックのスリップに入ろうとして付いて行ったときに、頭痛が…。そんなに飛ばしてはいなかったのですが、体力不足でしょうね。あと、心拍がすぐに上がってしまうのが最近の悩み。どうしてなのか、単なる運動不足なんでしょうが、登りでどうしても苦しくなるので、どうしたら下げることができるのか、教えてほしいです。そんな悩みを持ちながら、明日も夜勤がんばろうっと。
ジンギスカン
昨日は職場でストレスのかかることばかりありました。自分の中で限界だったんでしょう。帰りに嫁さんを呼び出して、外食を…

近くにある前から気になっていたジンギスカン屋へ行ってきました。おいしかったです。もと北海道に住んでいた僕としてはちょっと懐かしかったですが、当時はお金が無くおいしいジンギスカンは食べた記憶がありませんが、独特のちょっとした臭みと食感は懐かしかったです。その後も豚のカルビや、ホルモンを食べ、お酒も三杯ほど飲み、帰宅。完全にカロリーオーバーでした。

疲れが限界なんでしょうか。昨日は帰宅後リビングで寝てしまい。嫁さんに怒られました。寝るんだったら、寝室で寝なくてはいけないですね。

そして今日も午後から出勤ですが、仕事後飲み会の予定が…
飲みすぎ食べ過ぎに注意しなくてはいけないですね。
草むしり
今日は休みでしたが、家の草むしりをしました。いやー暑かったですね。正直しんどかったです。そして、草むしりをしている最中に、右手の親指と人差し指にまめができました。しかもかなりでかい…
SH3700040001.jpg
どんだけ皮膚弱いんだか。

外で3時間半ほど作業をしていると軽い熱中症になっちゃいますね。

それが終わってから洗濯やら何やらをしていたらもう夕方。結局今日は自転車に乗れずじまい。ただ、外にいる時間が長かったので結構疲れました。

最近、こないだのツールをDVDにおとしながら毎日見てしまっている。結果は分かっているのですが、何気に楽しいです。
偏頭痛
ひどくストレスのかかるときや、忙しいときに偏頭痛に悩まされます。そして今はその時期です。ストレスなのか忙しさなのか…どっちもでしょうけどね。

仕事中頭痛が始まると何もする気が失せます。でも、何もするわけにはいかないので我慢して仕事をしています。

昨日通勤時の自転車の状態も悪かったです。大型トラックのスリップに付いて、結構なスピード出していたのですが、酸欠状態になってここでも頭痛が…通勤ぐらいの距離でそんな状態になるとは情けない…

職場についてからも、4階分階段で登るだけで息が切れてしまうし、あんまり調子よくないのかな?無理せず適当に夏を乗り切ります。

今日夜に元職場の先輩から電話がありました。周りにいる唯一の自転車好きの知り合いということで、自転車話で盛り上がりました。やっぱり楽しかったです。今後も係わり合いを持って、一緒に走りに行きたいです。
夜勤
今日は夜勤です。16時から翌10時まで拘束時間18時間の長丁場です。よく周りの人からは「不規則勤務で大変じゃない?」と言われることがありますが、そんなに意識したことないですが、この仕事を始めたころ(24歳)に比べると、今(30歳)は、やっぱりきつくなっているかなと思っています。

昨日そんな話しを嫁さんの実家でしていると、嫁さんのお兄さんも同じ仕事をしていたのですが、辞めたあとは楽になったそうです。はっきりいって辛いですが、がんばらなければーと思いながら今日も出勤です。
もっと自転車乗りたいっす
今日は朝通勤で自転車に乗っただけ…

通勤路は三つの区画に分けることができます。家から近い順に一番空いていて道幅の広い一番走りやすい区間。二番目の区間は一番混んでいて道幅が狭い区間最後が車の量はあるが、道幅が広い道路。やっぱり、一番初めの区間が一番走りやすいです。ほぼフラットで、信号もそんなに多くなく一定の速いペースで進むことができます。それに引き換え、二番目の区間は混んでいるときには歩道に上がり徐行をするぐらい…最後の区間がバランス取れている区間かと思います。

今日は日曜日ということもあり、車も空いていて気持ちよく走れしかも、あっという間に着きました。一番驚いたのが仕事終わったあとに嫁さんの実家に向かったとき。めっちゃ足の調子よかったです。たいしてスピード出ていない中でも、足が軽くペダリングがスムーズにいきました。どうしてそうなったのかなぞですが、この状態が続けばいいな。って難しいかな。どっちにせよ、もっと乗らなければいけないですね。
Designed by aykm.